埼玉県高等看護学院 【入試情報】

入試科目

試験内容

推薦選考 :小論文、面接
社会人選抜:小論文、面接、一般教養(高等学校卒業程度の基礎学力および社会人として必要な知識)
一般選抜 :「国語表現」「国語総合」「現代文」「コミュニケーション英語Ⅰ」「コミュニケーション英語Ⅱ」、「英語表現Ⅰ」、「英語表現Ⅱ」、面接

出願要件

1)推薦選考
次のいずれにも該当し、高等学校(高等学校に準ずる学校を含む。以下「高等学校など」という。)の長が責任をもって推薦する者とします。(複数推薦は可)
(1)高等学校などに在学する者(埼玉県内に住所を有する者、または埼玉県内の高等学校などに在学する者に限ります。)
(2)平成30年3月に卒業する見込みの者
(3)評定平均3.4以上の者
(4)合格した場合には、入学することを確約できる者
(5)健康で人物ともに優秀であり、かつ看護師への適性を有していると思われる者
(6)本学院卒業後、埼玉県内において看護業務に従事しようとする意志を有する者
2)社会人選抜
次のいずれにも該当する者とします。
(1)学校教育法(昭和22年法律第26号)第90条第1項に規定する者
(2)平成30年4月1日現在満22歳に達する者
(3)合格した場合には入学することを確約できる者
(4)本学院卒業後、埼玉県内において看護業務に従事しようとする意志を有する者
3)一般選抜
次のいずれかに該当する者とします。
(1)学校教育法(昭和22年法律第26号)第90条第1項に規定する者
(2)平成30年3月に高等学校などを卒業する見込みの者

募集要項

・埼玉県高等看護学院募集要項

倍率

・埼玉県高等看護学院倍率

埼玉県立高等看護学院の特徴

【開校年】 昭和57年
【課程】 医療専門課程(3年課程)看護学科
【入学者】 看護学科(3年/80名)
【主な実習先】 埼玉県立循環器・呼吸器病センター、埼玉県立がんセンター、埼玉県立小児医療センター、埼玉県立精神医療センター、埼玉県総合リハビリテーションセンター、さいたま市立病院、厚生連熊谷総合病院、蕨市立病院、埼玉メディカルセンター、埼玉成恵会病院、深谷赤十字病院、小川赤十字病院、、etc
【主な就職先】 埼玉県立循環器・呼吸器病センター、埼玉県立がんセンター、埼玉県立小児医療センター、、、etc
【学生寮】 あり(女子のみ/定員64名/個室、冷暖房完備)
【特徴】 平成27年度卒業生は全員国家試験に合格しました。
【経費】 受験料…3,300円
     入学金…8,500円
     授業料…167,400円(年額)
     ※受験料・入学金・授業料については、条例等の改正により、金額が変更になることがあります。

取得できる資格

・看護師
・保健師
・助産師
・養護教諭

面接

受験生1人に対して面接官は2人/約15分
※1人がメインの質問者、もう1人は書記だが最後の1問のみは書記官からの質問

<質問内容>
・志望理由と看護師を目指すきっかけ(合わせて1分)
・この大学を選んだ理由
・待っている間何をしていたか
・小論文の内容・自分はどう書いたか
・入学にあたって不安なことはあるか
・最近した家族の会話の中で印象に残っていること
・得意科目は何か
・普段どのくらい勉強しているか
・部活の活動内容と看護の共通点
・高校生活で一番努力したこと
・高校の文化祭で行ったことについて
・看護師になることについて、両親はどう思っているか
・どんな看護師になりたいか(書記官)
・友達の良さは何か
・私立学校の良いところ
・医療以外できになるニュース
・埼玉の医療の改善点
・自己PR
・etc…

面接会場

小論文

《設問》
①課題文の要約(200字)
②課題文についての自分の意見文(600字)
③60分
「近年、医療、芸術など様々な分野において、緩和やケアの関心が高まっている。
また、それらは生と死の中にあるなどの共通点、そして利益を得るために競わせないといけないという共通点もある。
それら(医療など様々な分野)はすべて繋がっている。」
という課題文を200文字程度でまとめた上で、医療と芸術・農業・教育などの様々な分野との関係について、あなたの考えをわかりやすく書きなさい。

《設問》
①課題文の要約(200字)
②課題文についての自分の意見文(600字)
③60分
「障害者が社会に出て働くためには、幼い頃からの経験が必要である。
多くの学校では、生涯のある子は「特殊学級」に分けている。
分けて生活していると将来生涯のある子とそうでない子がお互いどう接したら良いのか分からなくなってしまう。
しかし、生涯のある子の中には特殊学級にいたい人もいるため、今行政が行うべき事は、選択肢を与えることである。」

キャンパスの所在地

埼玉県立高等看護専門学校
360-0105
埼玉県熊谷市板井1696
TEL 048-536-1916
FAX 048-536-1914


・JR高崎線、秩父線「熊谷」駅よりバス30分

スクールIEはこんな悩みを解決します!

◆受験情報詳細を知りたい
◆受験のための費用を知りたい
◆テキストについて知りたい
◆費用について知りたい